交通事故の腰痛、寝起きに痛い腰痛の治療ポイント

交通事故未遂で負った腰痛の治療|上尾市内40代女性

車を運転中、交差点を右折しようとした際に、とつぜん自転車が渡って来たので急ブレーキを踏んだ。事故は回避する事ができたが、翌日から腰が痛み初めて、だんだん歩くのが困難になって来た。

近所の接骨院に行ったが治らず、知り合いの紹介で上尾市内からご来院。

施術1回目

そうとう痛いらしく、問診する間もなくベッドへ仰向けに。今にも泣き出しそうになりながら「整体に行ったのに、まったく良くならなかったんです」と…

ホットペッパーの簡単予約で近所の整体へ行ったが、まったく改善しなかったのだそうです。「帰りにお茶をもらったけど、もう2度と行きません」と少々お怒り気味。

確かにホットペッパーのような広告サイトは、口コミを見ながらたくさんの接骨院を比べる事ができ、予約も簡単なので使用してしまうのは当然です。

しかし、忘れてはいけないのが、そういったサイトに掲載するには、サイトの運営会社に掲載費、つまりお金を払っているという事。リアルな口コミや紹介では、十分に患者さんが呼べないていないという事なのです。

また、ホットペッパーではありませんが、オープンしたばかりの接骨院だったはずなのに、口コミが何十件も掲載されているようなサイトもあります。そうなってくると、本物の口コミなのかすら疑わしいところです。

正直、接骨院にも上手いところと下手なところがあります。美味しいレストランや、上手な美容室があるように、接骨院も先生の腕次第です。

当院は広告サイトに掲載しなくても、たくさんの患者さんにご来院いただき、日々さまざまな疾患を完治させています。「さぞかし口コミも」と思いきや、2021年10月現在、Google Mapでの口コミは2年前にいただいた1件のみ…。他の治療院は、どこかにお願いしてるんですかね?涙

話は逸れましたが、交通事故で腰痛になってしまった今回の患者さん、「明日の仕事は休めない、どうしても行かなくてはならない」と、とても困っていました。

当院の施術は「どう動くと痛いか」が一番重要です。

この患者さんの場合、仰向けに寝てもらい膝を立てて左右に倒すと、左の腰から股関節辺りに痛みがありました。膝を左右に倒すという動きには、股関節とお腹が密接に関係します。なので、左右の股関節とお腹を緩めると、その動きでの痛みは無くなりました。

初日はここまでで終了。

施術2回目

翌日の寝起きは少し痛かったが、仕事に行ける程度には回復していたので無事に出勤。仕事をしているうちに平気になったそうです。しかし、その日から毎朝の寝起きが痛い。寝起きに腰が痛いというケースは、慢性的な腰痛でもよく聞く症状です。

「寝ている間に、どこに負担が掛かっているか?」という事を考えれば、治療ポイントは自ずと見えてきます。

その治療ポイントと股関節、お腹をゆるめて、今回はさらに肩の筋肉を緩めました。すると、寝起きの腰痛も無くなりました。これで、交通事故で痛めた腰は完治です。

まとめ

車の運転中に急ブレーキをかけると、全身に極度の緊張が走ります。実際に交通事故を起こしていなくても、それが原因で筋肉がこわばり、ムチウチや腰痛を起こす事があります。

交通事故による、頸椎捻挫(むち打ち)や腰痛にも、必ず理由と原因があります。

一般的な交通事故治療でおこなわれる電気治療やけん引に効果は期待できません。自然に治るのを待っているのと同じです。どこをどうするとどう痛むのか、当院は交通事故で受傷した痛みも施術にてスムーズに取り去ります。

特にムチ打ちは、当院が開催しているセミナーの基礎編で取り上げるほど、得意としている疾患です。

交通事故治療でお悩みでしたら、一度セカンドオピニオンをお勧めします。

関連記事

  1. 腰痛の原因は腰にないは今は常識!その治療ポイントとは
  2. ぎっくり腰も最短一回完治OK!原因は腰の動きが関係
PAGE TOP